「タラニスの輪」ブロンズ製ペンダント(ストラドニツェ・オッピドゥム)

商品コード : SBR205
価格 : 4,400円(税込)
数量
 

原産国:

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

材料:ブロンズ。大きさ:3.5 cm。両面彫刻。

チェコのストラドニツェというオッピドゥム(古代ケルト人の都市)で発掘された現物、「タラニスの輪」というお守りの複製。

ストラドニツェというのはフラディシュテ丘(高さ380メートル)にあったケルト人の都市の遺跡(オッピドゥム)です。かつては二つの川に囲まれた、岩の自然形成によく守られていた古代の都市でした。面積は約90ヘクタールです。研究の進歩や何千もの発掘物により世界的に知られているオッピドゥムです。かつてはかなり大きくて豊かな、手工業の中心地である町でした。

タラニスはケルト文化に於いて稲妻と雷鳴の神です。肩に飾っている螺旋を使って地に雷を落とせます。天の炎の主でもあり、ドルイドは彼の怒りを鎮めるために、生きたままの動物を焼き殺して、いけにえとして供えました。タラニスは聖なる地である山や高原を守っています。

ページトップへ