オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm

オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm
オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm オルゴナイトの「暦のマヤピラミッド」120x57mm
拡大画像

商品コード : L01d
製造元 : Lastura
価格 : 7,300円(税込)
数量
 

原産国:チェコ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

オルゴナイト「暦のピラミッド」

サイズ:120x57mm



アメリカのもっとも有名なピラミッド、いわゆる「暦のピラミッド」の見本で作られたオルゴナイトです。
マヤの最高神ククルカン(羽毛のあるヘビの姿の神。ケツァルコアトルのマヤ語名)を祀るピラミッド。「チチェン・イッツァのエル・カスティーヨ」、「ククルカンのピラミッド」とも呼ばれます。
大きな9段の階層からなり、4面に各91段の急な階段が配されていて、最上段には真四角な神殿があります。ピラミッドの階段は、4面の91段を合計すると364段で、最上段の神殿の1段を足すと、丁度365段になります。また1面の階層9段は階段で分断されているので合計18段となり、これらはマヤ暦の1年(18ヶ月5日)を表しています。このことから「暦のピラミッド」とも呼ばれています。北面の階段の最下段にククルカンの頭部の彫刻があり、春分の日・秋分の日に太陽が沈む時、ピラミッドは真西から照らされる階段の西側にククルカンの胴体(蛇が身をくねらせた姿)が現れます。ククルカンの降臨と呼ばれています。



製作者から: ラストラ



シンボルマークを取り入れて、エネルギー効果を強化したオルゴナイト。製品はバラエティーに富み、念入りに制作されているため品質と評価が高い。2008年からオルゴナイトを作っています。
 



ボヘミアオルゴナイトとは?
・製作工程、品質、外観の条件を全て満たしているオルゴナイトです。
・製作工程の全てを製作者本人が行っており、一つ一つは100%手作りです。
・全員がオルゴナイト製作歴5年以上の経験をもつプロフェッショナルです。
・オルゴナイトの本場ヨーロッパで数多くの作品が競合する中、地元チェコをはじめ多くの顧客に支持されている作品です。
 
オルゴナイトとは?
オルゴナイトとは特殊な製法でつくられた「場」を調整する製品です。環境の中にあるネガティブで有害なエネルギーをポジティブなオルゴンエネルギーに転化すると言われています。 有害なエネルギーとは、私たちの身近に多く存在します。例えば、日常生活においては、携帯電話や蛍光灯、電子レンジといった家電などから、さらにWiFi送信機やルーター、送電塔、テレビ・ラジオ・携帯電話などの電波塔、病院、X線診断装置、電線、また人の運命を左右する場所(裁判所、政府施設など)からも発せられます。これらの環境の悪影響をオルゴナイトで遮断して浄化することができます。
その仕組みは、有機物(樹脂等)は生命エネルギーを吸収し、無機物(鉄等)はエネルギーを放射するというものです。これらの2種類の物質を結合するようにして、同時に使うことで生命エネルギーを効率よく吸収し、ポジティブに転化されたオルゴンエネルギーを放射するのです。
 
*オルゴンエネルギーについて
オルゴンエネルギーはオーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士がその存在を提唱し発明したと言われる,すべての物質や空間に存在する生命エネルギーのことです。気功でいう「気」に相当するエネルギーです。
 
*オルゴナイト製品の構成
・エポキシド樹脂
・金属の削りくず(鉄、アルミ、真ちゅう)
・天然石:水晶、場合によってローズクォーツ、アメジスト、瑪瑙など
・オーク材
・エネルギーを強化する魔法のシンボル
・着色グリッター
 
*オルゴナイトで可能なこと
・電磁波の影響の中和
・水と大気の浄化
・人間と動物の自然治癒力の向上の助け
・植物の成長
・非常に否定的な思考や感情から発生した破壊的なエネルギーの無害化
など


 

ページトップへ