ソマヴェディック「コロイダル・パラディウム」 300 ml

商品コード : KS-03
製造元 : Somavedic
価格 : 5,350円(税込)
数量
 

原産国:チェコ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
〜脳機能や精神状態を高めたり、酸化物質を排出させたい時に〜
 
容量 300ml
 
 
体内から酸化物質を取り除き、脳の機能も高める
 
パラジウムがは、パワフルな抗酸化作用を持ち、体内のフリーラジカルを除去する効果が知られています。フリーラジカルは「酸化物質」で、肉体の免疫反応によって生成され、細胞を侵食します。
パラジウムはそのような酸化物質を血流から取り除き、害から守ります。
また、水の解毒や燃料用など、日常面でも、数多く使用されています。
 
 
——————————
《パラジウムが健康にもたらす恩恵》
●神経シナプスを繋ぎ直すプロセスを助ける
●精神状態を安定させる
●視力回復、細胞の再生(網膜の錐体視細胞や桿体視細胞、舌の味覚芽、その他、感覚器官に由来する細胞)に優れた作用
●脳の機能を高める
●自然界のエネルギーが高いレベルに上昇する時、肉体器官が対応できるための助けとなる
●肉体を起動させる、高いレベルのエネルギー(例えば太陽、空気、水)を受け取りやすくする

※実際のパラディウムに対するアレルギーをお持ちの方にはおすすめ致しません。
※薬や医学的治療の代わりにはなりません 。
——————————
《パラジウムが持つパワー》
 
●脳に作用し、精神面を高める
以下の働きから、パラジウムの液体サプリメントを摂ると、精神力が高まるのを実感する人が多いようです。
 
・脳の伝導性を改善し、神経系のシナプスと繋ぎ直す
・脳の左右の連携を助ける
・小脳の機能を促し、記憶力と集中力と直感を高めるためのエネルギーの流れが良くなる
・脳全体が連携をとるよう促し、身の回りの世界への深い理解と、起こる事柄への信頼を強める。
・前向きな姿勢や未来への展望を生じさせ、性的なパフォーマンスも向上させる。
 
——————————
《飲み方》朝食前の空腹時に5ml以下を飲用
※必ず正しい服用量をお守りください。
 
《保存方法と取扱う際の注意》
●直射日光に当てないでください。ビンのフタは服用する度、しっかりと閉めてください。
●コロイダルエッセンスを、金属や磁界と接触させないようにしてください。 スピーカー、電子レンジ、携帯電話など、電磁場の発生源に近いところでの保管は避けてください。
●冷蔵庫で保管しないようにしてください(絶対にお避けください)。
———————————— 
ソマヴェディック・コロイダルエッセンス
あらゆるケースにオススメ!
ソマヴェディック装置の開発者・イワンさんがプロデュース!
 
 
ヨーロッパで多大な人気を誇る「コロイダル液体サプリメント」。日本ではまだ、なじみがありませんが、健康維持はもとより、様々な症例に対処するものとして高く評価されています。
コロイダルとは、純粋な金属元素を電解させ、蒸留水中に拡散した「超微粒子状態」のこと。この状態の金属元素は、多様な働きをすることが、世界的な研究でも報告されています。
「ソマヴェディック・コロイダルエッセンス」は、このコロイダル状に液体化した金属に、ヒーリング装置「ソマヴェディック」のエネルギーをプラスした、液体サプリメント。しかも、装置は最高位機種の「ウルトラ」を使用しています。
それだけでなく、一般的なコロイダルサプリメントとは大きく異なり、次のようなこだわりの製法と品質がポイント!
●まずは、純度の高い高導電率の水と、じっくり時間をかけた「低温製法」により、純粋な金属元素をコロイダル状にします。
●その後、コロイダル状になった金属ナノ粒子に、「ウルトラ」のエネルギーを「記憶」させます。この2つの相乗効果で、最高の働きを発揮するように作られています。
 
「ソマヴェディック・コロイダルエッセンス」は、全部で4タイプ。目的に合わせて、「シルバー」「ゴールド」「コッパー」「パラジウム」の中からお選びください。
 
 
「ソマヴェディック・コロイダルエッセンス」の特徴
こだわりの製法による、一般的な製品との違い
 
●1本に20時間もかけた「低温製法」
1本の液体コロイダルエッセンスを、低温で20時間かけて製造することにより、最高の品質を実現させました。
※一般的な製法では、液体コロイダルサプリメントを80度まで熱し、40分で製造しています。
 
●金属ナノ粒子の働きを阻害しない「純水」を使用
電気伝導率0.06マイクロジーメンス以下の「純水」を使用し、金属ナノ粒子の人体への吸収力を格段に高めています。これは、液体コロイダルサプリメントは使用する水の質によって、体内での金属ナノ粒子の吸収力に差が現れるからです。
※一般的な製法では、電気伝導率が約5マイクロジーメンスの「医学用蒸留水」を使用。※電気伝導率はジーメンスの数値で表され、数値が小さいほど電気抵抗が生じない。


 
 

ページトップへ