商品カテゴリー

リヒトウェーゼン

ソマヴェディック

[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トラベラー《ソマヴェディック》

トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》
トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》
トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》 トラベラー《ソマヴェディック》
拡大画像

商品コード : SM-09
製造元 : Somavedic
価格 : 97,500円(内税円)
数量
 

原産国:チェコ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
・重さ 約450g
・寸法 直径11僉濆發6
・本体:手吹きウラニウムガラス(擦りガラス)
 
いつでも、どこでも最上の空間に。
「メディック ウルトラの空間をどこでも感じていたい!」
というリクエストにお応えして誕生です!その名も「トラベラー」

 
トラベラーはベストセラーモデル、メディック ウルトラの携帯バージョンです。
メディック ウルトラをお使いの方々の
「ウルトラの作るあの清浄で調和した空間をとこでも感じていたい!」
という熱いリクエストにお応えしての登場です。

トラベラーは旅行時や移動時のコンディションを整えるのに理想的なモデルで、
小さいながらもメディック ウルトラ同様に効果波動をスムーズに空間に行き渡らせるウラニウムガラスを採用。
メディック ウルトラと同様の基本性能でありながら(効果はメディック ウルトラより若干弱く、
水の活性化には対応しておりません。)小型モデルで場所を取らず様々な所に設置できます。
 
電磁波、ジオパシックストレスゾーン、フリーラジカル、ウイルス、細菌、寄生虫による悪影響。
 
おすすめの設置場所
滞在ホテル、エステサロン、美容院、マッサージサロン、カウンセリングルーム、治療院、カフェ、オフィス、
レストラン、デスクの上など、不特定多数の人が出入りしてエネルギーが乱れやすい場所やご自分の環境を整えるのに使えます。滞在先での環境の変化に影響されやすい方や、外出先の滞在時間が長い場所、長時間の移動の状態を整える、
車内で発生する電磁波などの悪影響をブロックするなど、家だけでなく、職場、車内、アパート、ホテル、住宅、
ご自分のデスクなどに置くのが大変におすすめです。
環境を理想的にするためにどこにでも持ち運んでお使いいただけます。
 
携帯できるメディック ウルトラ、それが「トラベラー」

トラベラーは電磁波、ジオパシックストレスーゾーン、ネガティブエネルギー、
それらの悪影響が更に引き起こすフリーラジカルなどの影響からあなたを守ります。
ご自宅にメディック ウルトラを置かれている方たちは、
その浄化された空気に触れると環境を整えることの大切さに気付き始めます。
また自分自身も活性化されて様々な感覚が鋭くなり、
自分が過ごす空間が整っていると全てが効率的に働き始めると身をもって感じているようです。
そのような方たちが出張先、職場、移動時間、しばらく滞在しなければならない場所、
またはあまりスペースのない場所などにもソマベディックを使いたい、
さりげなくソマベディックを置きたいというお声にお応えして誕生したのがこのトラベラーです。

既にポータブルをお持ちの方にもお使いいただけます。
ポータブルにももちろん効果がありますが、作用はトラベラーが断然に上です。

今回のトラベラーには大変におすすめの設置場所があります。
開発者のイワンさんも「日本ではハイブリッドカーが多く走っていますが、
ハイブリッドカーは通常の車よりも電磁スモッグを多く発生し、特に現代の車はハイブリッドエンジン、
ナビ、レーダーシステム、シムカードによる管理、Wi-Fiなど強い電磁波を多く発生しており、
車内にいる人はすべての電磁波を直に受けてしまいます。」

と言っている車内です!

日本はパーソナルゾーンが狭くなりがちですので気になる場所、時にはいつでもお使いください。
原因不明の体調不良や気分の悪さ、電磁波の多い場所、不特定多数の人が出入りして常に不安定な場所や、
エネルギーに敏感な方にお使いいただきたい自信作です。
USBポートがあればどこででもお使いいただけるようになりました。
付属ケーブルがUSBケーブルとなりましたので、
USBポートがあればトラベラーをどこででも稼働できるようになりました!
しかも、電源がUSBタイプのものはコンセントヘッドタイプに比べ、
グラウンディング能力が高まる効果が強くなったそうです。
一般的なコンセントに接続したい場合は、USBをコンセント用ヘッドに差し込んでお使いください。
車内機器がUSBポート対応でない場合は、商品説明紹介写真最後に掲載されている
市販のシガーソケットに差し込む車用USBポートをお買い求めください。

ページトップへ