慈悲 メディテーションコレクション《マンボヤフラワーエッセンス》10mL

慈悲 【慈悲のエッセンスは自らが自分の最も良き友人で理解者であることを教え、その友情を育みます。】含まれているエッセンス:・パイン・ポピー・セルフヒール 『慈悲』は自らを害す三つの毒(三つの毒については『受容』を参照してください。)を補完するに理想的なエッセンスです。あなたがあなた自身を慈しむ親友になるのを助けます。誤って自分らしくない行動や不注意な行動を取ったり、間違った決断や、誰かを傷つけたり、単純に自分を傷つけるような事をしてしまった時に自分で自分を侮辱したり軽蔑していませんか?それはわざとではなかったのに、あなたの中に居る冷酷な裁判官が非情な判決を下し、恥や苦痛、罪の意識をあなたに植え付けます。友人には決して言えないような言葉でも自分になら自分に浴びせるのです。  『慈悲』のエッセンスは自らが自分の最も良き友人であり理解者であるのだという事を教え、その友情を(再び)復活させます。自分を慈しむ気持ちを呼び起こし、自己肯定を高めます。真夜中でもあなたのために駆けつけて、どんな時でもあなたが惨めな気持ちに陥っている時は耳や肩を貸してくれる最も良き友人は自分なのです。多くを求めなくとも、あなたが必要な時はいつでもあなたは傍に居るのです。非難や批判、屈辱の代わりに。 自分に無条件に慈悲を注ぎ、自分の友になることはチベット僧が瞑想で到達する目標とする境地の一つです。無条件の愛が常に取り沙汰されていますが、自分に慈悲を注ぎ、自分が自分の一番の親友になるという境地が、無条件の愛を呼び覚ます本質の一部なのです。慈悲にはパイン、ポピーとセルフヒールが含まれています。慈悲は私たちが自分自身に対して慈悲深くあるのを助けるためにあります。瞑想に於いて内にある痛みや傷を理解し、受け入れながらも成長させる働きがあります。 《マンボヤフラワーエッセンスについて》「私たちが目指している目標は、人々が強く、正しく、自己責任を持って生きることのサポートをすることです」(ディレック・アルブロット:Mamboya Flower Essencesの創設者であり、セラピスト。フラワーエッセンスに関する本を数冊執筆。)マンボヤフラワーエッセンス(元の名をホラス・フラワーエッセンス)は、1990年にドイツでディレック・アルブロットによって設立され、2001年にオランダへ移転致しました。*マンボヤの主な特徴1. マンボヤフラワーエッセンスは、太陽法に基づいて、ヨーロッパの固有種で無毒である植物の花で製造されています。※ 太陽法とは、もともとイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発され、後にオーストラリアのヴァズディヴァ・バーナオ博士によって発達された手法です。その花が最も美しく咲いているよく晴れた日を選び、ガラスのボールに清流から汲んできた水かミネラルウォーターを入れ、太陽光に当てて、花が持っているエネルギー(波動)を転写する方法です。2. マンボヤフラワーエッセンスは、明るい日光の中で、晴れわたった日にだけ、製造されます。3. マンボヤでは、中央ヨーロッパ中の生態学的に保護された地域で育つ、強くて元気な花のみを使用します。4. 製造工程によって、生きた植物のエネルギーが水へと転写されるため、環境汚染のない純粋な湧き水を使用することが最も重要です。マンボヤフラワーエッセンスに使われている湧き水は、そのエッセンスを製造するために使われる植物が生きていた所と同じ地域にある湧き水から取られたものです。
¥2,970
ma0020

慈悲

慈悲のエッセンスは自らが自分の最も良き友人で理解者であることを教え、その友情を育みます。

含まれているエッセンス
・パイン
・ポピー
・セルフヒール

『慈悲』は自らを害す三つの毒(三つの毒については『受容』を参照してください。)を補完するに理想的なエッセンスです。
あなたがあなた自身を慈しむ親友になるのを助けます。誤って自分らしくない行動や不注意な行動を取ったり、
間違った決断や、誰かを傷つけたり、単純に自分を傷つけるような事をしてしまった時に自分で自分を侮辱したり軽蔑していませんか?
それはわざとではなかったのに、あなたの中に居る冷酷な裁判官が非情な判決を下し、恥や苦痛、罪の意識をあなたに植え付けます。
友人には決して言えないような言葉でも自分になら自分に浴びせるのです。  

『慈悲』のエッセンスは自らが自分の最も良き友人であり理解者であるのだという事を教え、その友情を(再び)復活させます。
自分を慈しむ気持ちを呼び起こし、自己肯定を高めます。
真夜中でもあなたのために駆けつけて、どんな時でもあなたが惨めな気持ちに陥っている時は耳や肩を貸してくれる最も良き友人は自分なのです。
多くを求めなくとも、あなたが必要な時はいつでもあなたは傍に居るのです。非難や批判、屈辱の代わりに。

自分に無条件に慈悲を注ぎ、自分の友になることはチベット僧が瞑想で到達する目標とする境地の一つです。無条件の愛が常に取り沙汰されていますが、
自分に慈悲を注ぎ、自分が自分の一番の親友になるという境地が、無条件の愛を呼び覚ます本質の一部なのです。
慈悲にはパイン、ポピーとセルフヒールが含まれています。慈悲は私たちが自分自身に対して慈悲深くあるのを助けるためにあります。
瞑想に於いて内にある痛みや傷を理解し、受け入れながらも成長させる働きがあります。


《マンボヤフラワーエッセンスについて》

「私たちが目指している目標は、人々が強く、正しく、自己責任を持って生きることのサポートをすることです」
(ディレック・アルブロット:Mamboya Flower Essencesの創設者であり、セラピスト。フラワーエッセンスに関する本を数冊執筆。)

マンボヤフラワーエッセンス(元の名をホラス・フラワーエッセンス)は、1990年にドイツでディレック・アルブロットによって設立され、2001年にオランダへ移転致しました。

*マンボヤの主な特徴
1. マンボヤフラワーエッセンスは、太陽法に基づいて、ヨーロッパの固有種で無毒である植物の花で製造されています。
※ 太陽法とは、もともとイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発され、後にオーストラリアのヴァズディヴァ・バーナオ博士によって発達された手法です。その花が最も美しく咲いているよく晴れた日を選び、ガラスのボールに清流から汲んできた水かミネラルウォーターを入れ、太陽光に当てて、花が持っているエネルギー(波動)を転写する方法です。
2. マンボヤフラワーエッセンスは、明るい日光の中で、晴れわたった日にだけ、製造されます。
3. マンボヤでは、中央ヨーロッパ中の生態学的に保護された地域で育つ、強くて元気な花のみを使用します。
4. 製造工程によって、生きた植物のエネルギーが水へと転写されるため、環境汚染のない純粋な湧き水を使用することが最も重要です。マンボヤフラワーエッセンスに使われている湧き水は、そのエッセンスを製造するために使われる植物が生きていた所と同じ地域にある湧き水から取られたものです。


お支払い方法

卸売業者様
【銀行振込(前払いでお振込)】
※お振込手数料はお客様ご負担
楽天銀行
支店名:第一営業支店(支店番号:251)
預金科目:普通
口座番号:7262776
口座名義:アクシス ムンディ(カ Axis Mundi株式会社

ゆうちょ銀行
支店名:〇一八
預金科目:普通
口座番号:6721162
口座名義:アクシス ムンディ(カ Axis Mundi株式会社

【代金引換】
※決済手数料 330円〜
配達時に商品と引き換えでお支払い

一般のお客様
【クレジットカード決済】


【代金引換】
※決済手数料 330円〜
配達時に商品と引き換えでお支払い

ご注文方法

インターネット(年中無休・24時間受付)
メール

配送方法

【宅急便(ヤマト運輸・ネコポス)】
10,000円以上のお買い上げで送料無料
商品代引きでのお支払いが可能です
送料
東北・関東・信越 550円
北陸・中部・関西 605円
中国 660円
北海道・四国・九州 715円
沖縄 1,320円

【ゆうパケット】
5,000円以上のお買い上げで送料無料
送料
一律275円

返品について

商品の品質、発送などについて万全を期してはおりますが、万一お届けの商品がご注文と異なったり、破損、汚れ、数量違いなどが生じた場合は、商品到着後7日以内にお問合わせ窓口にご連絡ください。
未開封時のみ、お取替え、お引き取りさせていただきます。
また、お客様のご都合による返品、交換はお受けできません。
あらかじめご了承ください。

消費税について

全て消費税込み金額で記載しています。(内税方式で表記)

You have successfully subscribed!
This email has been registered