覚醒 メディテーションコレクション《マンボヤフラワーエッセンス》10mL

覚醒 【小我と大我の対立、自我を超えた新たな視点を得る。】含まれているエッセンス:・フォーセシア・ウッドアネモネ・ペドラ パリデイラス(半貴石) 大我と小我、自と他にある矛盾は師が門弟を惑わし攪乱する禅問答の問いとその答えのパラドックスに似ています。これは印象です。師は弟子にである修行僧に、謎、答えに詰まるような難問を出して意識や考えを混乱させるのです。『無』とは何か?『無』とは空。では『空』とは何か?答えの無い難問に答えを出すべく己を振り絞ると見えてくるもの―知識だと思っていたものは自らのものではないただの言葉であり、思考や信念、錯覚に隠されていたもの:無の意味。考える事の出来ないものについて考えてみる・・・。 『無』とは分離の中にある融合。ほんのいくつかのひらめき以外は無についておそらく誰も理解していない。無の状態に到達するにはほとんどの人が何十年物もの訓練をし、時には一生到達できない事もあります。 現在、私たちは変容の過程で何が起きているのかを知っています。全ては一つであるという認識です。この認識を通してすべてと一つだった場所、源に帰ることが出来ます。 瞑想とは思考の先に到達するものです。私たちが見ることが出来ないものについて考える時にのみ気づきは覚醒と呼べるのです。覚醒が達成できるなどというのはおこがましいことです。しかしこのエッセンスは覚醒までの道程を指し示し、瞑想状態に入りやすくします。 《マンボヤフラワーエッセンスについて》「私たちが目指している目標は、人々が強く、正しく、自己責任を持って生きることのサポートをすることです」(ディレック・アルブロット:Mamboya Flower Essencesの創設者であり、セラピスト。フラワーエッセンスに関する本を数冊執筆。)マンボヤフラワーエッセンス(元の名をホラス・フラワーエッセンス)は、1990年にドイツでディレック・アルブロットによって設立され、2001年にオランダへ移転致しました。*マンボヤの主な特徴1. マンボヤフラワーエッセンスは、太陽法に基づいて、ヨーロッパの固有種で無毒である植物の花で製造されています。※ 太陽法とは、もともとイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発され、後にオーストラリアのヴァズディヴァ・バーナオ博士によって発達された手法です。その花が最も美しく咲いているよく晴れた日を選び、ガラスのボールに清流から汲んできた水かミネラルウォーターを入れ、太陽光に当てて、花が持っているエネルギー(波動)を転写する方法です。2. マンボヤフラワーエッセンスは、明るい日光の中で、晴れわたった日にだけ、製造されます。3. マンボヤでは、中央ヨーロッパ中の生態学的に保護された地域で育つ、強くて元気な花のみを使用します。4. 製造工程によって、生きた植物のエネルギーが水へと転写されるため、環境汚染のない純粋な湧き水を使用することが最も重要です。マンボヤフラワーエッセンスに使われている湧き水は、そのエッセンスを製造するために使われる植物が生きていた所と同じ地域にある湧き水から取られたものです。
¥2,970
ma0022

覚醒

【小我と大我の対立、自我を超えた新たな視点を得る。】

含まれているエッセンス
・フォーセシア
・ウッドアネモネ
・ペドラ パリデイラス(半貴石)


大我と小我、自と他にある矛盾は師が門弟を惑わし攪乱する禅問答の問いとその答えのパラドックスに似ています。これは印象です。
師は弟子にである修行僧に、謎、答えに詰まるような難問を出して意識や考えを混乱させるのです。
『無』とは何か?『無』とは空。では『空』とは何か?
答えの無い難問に答えを出すべく己を振り絞ると見えてくるもの―知識だと思っていたものは自らのものではないただの言葉であり、
思考や信念、錯覚に隠されていたもの:無の意味。考える事の出来ないものについて考えてみる・・・。

『無』とは分離の中にある融合。ほんのいくつかのひらめき以外は無についておそらく誰も理解していない。
無の状態に到達するにはほとんどの人が何十年物もの訓練をし、時には一生到達できない事もあります。

現在、私たちは変容の過程で何が起きているのかを知っています。全ては一つであるという認識です。
この認識を通してすべてと一つだった場所、源に帰ることが出来ます。

瞑想とは思考の先に到達するものです。私たちが見ることが出来ないものについて考える時にのみ気づきは覚醒と呼べるのです。
覚醒が達成できるなどというのはおこがましいことです。しかしこのエッセンスは覚醒までの道程を指し示し、瞑想状態に入りやすくします。

《マンボヤフラワーエッセンスについて》

「私たちが目指している目標は、人々が強く、正しく、自己責任を持って生きることのサポートをすることです」
(ディレック・アルブロット:Mamboya Flower Essencesの創設者であり、セラピスト。フラワーエッセンスに関する本を数冊執筆。)

マンボヤフラワーエッセンス(元の名をホラス・フラワーエッセンス)は、1990年にドイツでディレック・アルブロットによって設立され、2001年にオランダへ移転致しました。

*マンボヤの主な特徴
1. マンボヤフラワーエッセンスは、太陽法に基づいて、ヨーロッパの固有種で無毒である植物の花で製造されています。
※ 太陽法とは、もともとイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発され、後にオーストラリアのヴァズディヴァ・バーナオ博士によって発達された手法です。その花が最も美しく咲いているよく晴れた日を選び、ガラスのボールに清流から汲んできた水かミネラルウォーターを入れ、太陽光に当てて、花が持っているエネルギー(波動)を転写する方法です。
2. マンボヤフラワーエッセンスは、明るい日光の中で、晴れわたった日にだけ、製造されます。
3. マンボヤでは、中央ヨーロッパ中の生態学的に保護された地域で育つ、強くて元気な花のみを使用します。
4. 製造工程によって、生きた植物のエネルギーが水へと転写されるため、環境汚染のない純粋な湧き水を使用することが最も重要です。マンボヤフラワーエッセンスに使われている湧き水は、そのエッセンスを製造するために使われる植物が生きていた所と同じ地域にある湧き水から取られたものです。


お支払い方法

卸売業者様
【銀行振込(前払いでお振込)】
※お振込手数料はお客様ご負担
楽天銀行
支店名:第一営業支店(支店番号:251)
預金科目:普通
口座番号:7262776
口座名義:アクシス ムンディ(カ Axis Mundi株式会社

ゆうちょ銀行
支店名:〇一八
預金科目:普通
口座番号:6721162
口座名義:アクシス ムンディ(カ Axis Mundi株式会社

【代金引換】
※決済手数料 330円〜
配達時に商品と引き換えでお支払い

一般のお客様
【クレジットカード決済】


【代金引換】
※決済手数料 330円〜
配達時に商品と引き換えでお支払い

ご注文方法

インターネット(年中無休・24時間受付)
メール

配送方法

【宅急便(ヤマト運輸・ネコポス)】
10,000円以上のお買い上げで送料無料
商品代引きでのお支払いが可能です
送料
東北・関東・信越 550円
北陸・中部・関西 605円
中国 660円
北海道・四国・九州 715円
沖縄 1,320円

【ゆうパケット】
5,000円以上のお買い上げで送料無料
送料
一律275円

返品について

商品の品質、発送などについて万全を期してはおりますが、万一お届けの商品がご注文と異なったり、破損、汚れ、数量違いなどが生じた場合は、商品到着後7日以内にお問合わせ窓口にご連絡ください。
未開封時のみ、お取替え、お引き取りさせていただきます。
また、お客様のご都合による返品、交換はお受けできません。
あらかじめご了承ください。

消費税について

全て消費税込み金額で記載しています。(内税方式で表記)

You have successfully subscribed!
This email has been registered